Boston! 3

さて、Boston 次の日...

朝からBoston の街を徘徊しました。

まず、これぞボストン!な道Acorn street と言うところに行きました。


画像


めっちゃ坂!
めっちゃボコボコ!!

歩きにくさ百点満点でした。

ボストンと言えば...と言うイメージを全く持っていなかった(ボストン住民とボストンファンの皆さんごめんなさい)ので、なんと!ボストンらしい!!という感想は抱きませんでしたが、凄く雰囲気があって素敵な所でした。

画像


このボコボコでベビーカーを押そうという果敢な観光客が!

画像


素敵なお玄関。

画像


Acorn street を登り切った突き当りの路地。
Private way. Private residence. って書いてありました。
観光客とか、Acorn street の続きで入っちゃうのかしらね~( ̄ω ̄;)

画像


ヨーロッパからの観光客の皆さん。
英語ではなかったのと、私達からしたら同じ「西洋の人たち」なんですが、アメリカ人とは何かが違いました。

画像


リスもいました。
ヨークにもいるけど。
こっち向いた!と思って写真撮ったらプイって!
ツンだわ...<( ̄^ ̄)>


その後公園から赤い線をたどれば適当に名所が回れるという事で、まず公園へ。

画像


古い建物と新しいビルが混在してます。

画像


州議事堂?的な?何か政治的機関。

道に埋まってる赤いレンガが赤い線です。
これをたどって...

画像


画像



それっぽいところをまわりました。
他にも教会とか...

やはりアメリカ独立に感するものが多いような気がしました。

画像



徘徊中に出会ったDack tour の乗り物。
水陸両用なんですって。

ボストンで見つけたDUNKIN' DONUTS
テーマカラーのピンクとオレンジを一切封印した素晴らしいDUNKIN' DONUTS でした。

画像







お昼はQuincy Market で勧められたホットドックのソーセージがロブスターに入れ替わったような物や、クラムチャウダーを食べました。

画像



何しろすごい人で、食べるに当たって写真を撮っている場合ではありませんでした。

そうじゃなくてもレストランとか、今回はことごとく食の写真がない...( ̄- ̄;)

クラムチャウダー自体、ヨークにもあるチェーン店PANERA BREAD でも頼んじゃう位には好き何で、ボストンのクラムチャウダーはどれも美味しかったです。

美術館のカフェテリアと人気のレストランとマーケットで食べましたが、どれもちょっとずつ違って、でもそれぞれ美味しかったです(*>ω<*)(*^ω^*)




帰りは途中ニュージャージーで一泊して、全部で8時間...

かと思いきや、8時間は嘘で10時間以上かかることがわかりました。

地を這って行けるのはボストンが限界かな~


■BOSTON まとめ

• おすすめポイント

とにかく町並みが素晴らしい!

美術館、水族館、何かしら子供が楽しいミュージアム(があるらしい)、茶会事件ミュージアム...など見るべきものがたくさん。と言うか街を見ているだけでもいい。

シーフードが美味しい。

ヨークの人もボストンに行くと言うと食いつく。

アメリカ人的にボストンは治安が良いらしい。


• おすすめしないポイント

Thanksgiving(11月末)の辺りには既にマイナスの世界。
防寒を完璧にするか、暖かい時期に行くこと。



というわけで、大変におすすめです。
季節の良い時期にどうぞ(●´ω`●)♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック