2月1日

気が付いたら2019年が始まって既に1カ月!!

早い~(@_@)



新年に、今年のさしあたっての目標は
 

「1月中に今年の目標を立てること」

にしたので、ここで発表しなければ!!


・・・と言うわけで・・・


大雑把に言うと

●現実、現状を受け入れる。
●諦めない。


この2つ!


現実、現状は、

具体的に描く=愚痴のみ

なので、そぉっとしておくとして・・・


まずは受け入れないと、まだ来て1年半で、あと数年は帰れませんし、抵抗し続ける(何に?(^ ^;)?)にはちょっと長すぎます。

愚痴はこぼすにしても、それを分かってもらえることはない、と言う現実を受け入れないと。

私もヨークに住まなかったら絶対「素敵な経験だね」って言ってたと思う。

絶対。


アメリカ=英語=そこでしか出来ない素敵な経験。

もちろん、私も行く前はのんきにそう思ってましたもんね~(´▽`;)


だから、誰に話しても共感を得られないことは、致し方なく当たり前のことです。

本当にアメリカを知らなかったんだなって思います。



学んだこと : 

1)どんなことも当事者にならないとわからないんだな・・・ 

2)アメリカ=英語=そこでしか出来ない過酷な経験。



これがヨークに来てわかったことです。
1)はヨークと関係ない・・・


あ、でもそんな中、割と普通に生きてるので。時々自分の精神の不安定さを感じてますが、自分で気づく範囲なので大丈夫!


そうそう。
こんなに過酷過酷って連呼しといてあんまり共感を得られない理由の一つに、私が全然可哀そうな感じになってない、というのがあると思います。

ヨークに来て、

白髪が増えたり
めっちゃ髪の毛が抜けたり
めっちゃ肌が荒れたり
蕁麻疹が出たり
激太りしたり
激やせしたり(これは一度くらいなってくれてもいいんだけど・・・)
体調がすぐれなかったり

そういうことが全くないんですよね~

どれもならないに越したことはないんだけど、私なりにストレスを抱えてるはずなのに身体が全く通常運転なことに納得いきません。

モヤ?"(-""-)"


そんなわけで、今年の目標は

これら諸々の
現実・現状を受け入れるよう努力する。

あれ、ちょっとハードル下がった?

それらを踏まえたうえで、
諦めない。やれるだけやってみよう。


にします!


やれるだけやってみよう。

は、上級生の方がお家でお子さんに実践してらっしゃるそうで、これは見習うべき!って思ったんですよね~

やってみないと出来るか出来ないか分からないですもんね。
分からないって可能性があって夢があるね●´ω`●


しかし

ヨークPAはそんな私の目標をバッサリへし折るかのような気温です。

画像




そして

私の目標をあざ笑うかのように雪が降り続いています。

画像





でも、思ったでしょ?


シカゴはー30°cだからそれほどでもないね。

日本の雪国ほど降るわけじゃないんだね。


そう!

この中途半端さ。

これがヨークPAなのです<(ー"ー)>



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック