平成最後の土曜日

もしかして日本は平成最後の土曜日なのでしょうか?

日本は「平成最後の○○」で盛り上がってるんでしょうか?

こちらヨークpaでは、全く何事もなく、たくさんの家族連れがマクドナルドで花金のちょっと早めの夕ごはんを食べてます。

そしてうちの作家先生が明日の締め切りに追われ執筆活動中です。
inマクドナルド。

画像


明日は野球の試合で日本語学校をお休みするんですが、もし天候の具合で中止になった場合、学校に行くので宿題はやっておかなければならないのです。

画像



作文の宿題、めっちゃ気合い入ってるので...特に私が...文句の付けようは編集者並みです。

ボーダーラインは「そんな作文、他人が読んで面白いか?」です。

画像


他のドリルは丸付けもろくにしないのに(本当はしなければならない)作文だけ、この気合いの入れよう!!

...そうだ!「令和元年の目標」はドリルの丸付けにしよう!

...って、イヤイヤ。
2月1日に今年の目標は

これら諸々(多分アメリカでのあれやこれや)の
現実・現状を受け入れるよう努力する。

それらを踏まえたうえで、
諦めない。やれるだけやってみよう。

って決めたやん。

そうだったね...

あんまりブレすぎるのは良くない。

だって
現実・現状を受け入れるよう努力する。

それらを踏まえたうえで、
諦めない。やれるだけやってみよう。



ドリルの丸付け

ってあまりにブレすぎじゃありませんこと?

やっぱり引き続き

現実・現状を受け入れるよう努力する。

それらを踏まえたうえで、
諦めない。やれるだけやってみよう。

にしよう...

画像



例え家から車で15分以内の場所から地平線が見えたとしても。


画像



太陽が真正面にあったとしても( ^ ^ ;)

それが現実。
アメリカに住んでいると言う現実。

まず諦めて受け入れて、そして出来る限りのことをしよう。



ヨークの人にとって日本の年号がかわることなんて、本当にどうでもいいどころか、そんな事全く知りません。

天皇陛下がかわる事も、全く知りません。


そんな中、日本では一つの時代が終わり新しい時代が始まろうとしています。

次帰国する頃は、日本は令和に馴染んしまって日常になってるのかな...

何か忘れ物をしそうな、一抹の不安に駆られる


...ような気がします。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック