京都文化博物館別館ホールコンサート♪ 

夏休みに日本に帰っている間に、小学校、中学校の同級生でバイオリニストの木下真希ちゃんとコンサートをしました

何年か前から、いつか出来るといいね~って言ってたのがついに・・・
会場を押さえたり、京都で実際にやらなきゃいけないことは真希ちゃんがやってくれたので、私はせっせとヨークからチラシとチケットとプログラムを作り、ネット印刷の会社に送り込んでました。

後は、自宅(防音ゼロ)にて自主練習・・・


2019.7.25.コンサート チラシ1 夜上.jpg
(お昼公演と夜公演と、全く違う雰囲気のコンサートでした。)

2019.7.25.コンサート チラシ1 裏 .jpg


京都で、しかも一時帰国の1カ月の間にコンサート!
不安なことも多かったですが、なにより夏にコンサートするんだ!って思うだけで、ヨークの憂鬱な冬を鬱にならずに過ごせました!


宝塚いた頃はこんなに歌うことが自分の中で大きいことになるとは思ってなかったなぁ・・・



今回の会場は京都文化博物館の別館で、旧日本銀行京都支店の建物なんですが、この時代の建物がすごい好きなんです。
京都でコンサートするなら、いつかここで・・・!って思ってたので、夢が叶った~(●≧∇≦●)♪♪

DSC_0099.jpg

DSC_0100.jpg



もう、楽屋で待ってるだけで、廊下で出番を待ってるだけで幸せでした
「暗い廊下にドアがちょっとだけ開いたところから部屋の明かりが漏れてくる」フェチです。
この感じが部屋の中の暖かさを想像できて好きです。

DSC_0103.jpg



お昼は晴れてましたが、夕方から雨が・・・☔
夜公演「雨の歌」にふさわしいお天気でしたが、湿気がすごくてバイオリンやピアノには辛そうでした

DSC_0102.jpg

お昼は私企画だったので、相当私の趣味に走った、むしろ私が聞きたい!と言う曲をバイオリンの真希ちゃんにも、ピアノの佐渡春菜さんにも演奏してもらったので、それを特等席で聞けて、なんてラッキー

お昼も夜もたくさんのお客様に来て頂いて、特にお昼はお子様連れOKだったのもあり定員ぎりぎりでした。
ちょっとお席がぎゅうぎゅうで申し訳なかったですが、本当にありがたかったです

夜はアンコールしか歌わなかったのですが、もっと歌を聞きたかった、と言って頂いてこんな嬉しいことはないって思いました。

同じ声楽の門下生にも、宝塚の上級生にも、この人の歌もっと聞きたい!っていう方がいらっしゃって、そういう人になりたい、っていうのが漠然としたした目標の一つ(他にも、3公演くらいはフルに歌っても疲れない位声帯を鍛える、とかありますが・・・)なので、とても嬉しいお言葉でした



コンサートの3日後にはアメリカに戻らないといけなかったので、あまり余韻に浸ることも出来ず、きちんとお礼も出来ず・・・でしたが、アメリカからお礼のラインをして・・と思ったら深夜に送りつけてしまうと言うヘマをやらかしたり・・・しております

申し訳ございません

お越しくださった皆様、応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました

また来年同じころ、祇園祭の後祭りが終わったころに・・・ていう約束だけして、今回のチームは解散となりました。
来年に向けて、じわじわ考えたいと思います。


ありがとうございました

DSC_0106.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント