真白家の年末5 グランドキャニオン

「真白家の年末」をちゃんと1から順に5まで開いてくださった皆様。ありがとうございます。

岩レポート最終回です。岩をじっくりご覧ください。

グランドサークルの情報をネットサーフィンしてたらたどり着いてしまった皆様。こちらの最後に色々まとめてあります。
一気にスクロールして、そちらをいきなりご覧になるのも良いかと思います。








やっと最終回です!
岩だらけの投稿もコレで、最後!

ですが最後も岩だらけなので、どんどん下へスクロールして雄大な景色だけ、お楽しみくださいね。



車で走ること数時間、とうとうグランドキャニオンにやって来ました。

IMG_20191229_130155.jpg

近くにあった塔に上りました。

IMG_20191229_125943.jpg

まぁ・・・
上らなくても元々景色は眼下に壮大に広がっていたので、ここへきて4階建て位の塔に上ったところで雄大な景色である事に変わりありませんでした。


中はネイティブアメリカンの何かが壁面に・・・

1578456209706.jpg



後はひたすらグランドキャニオンに沿って歩き続けました。(一時間強?)

IMG_20191230_094917.jpg

地層!!
ちゃんとシマシマでした。

IMG_20191229_144454.jpg

この岩の間にある小さな川が何億年もかけて削って結果がグランドキャニオンなんですね。
凄いな、水の力と根気。


とりあえず拝みました。
八百万の神様がいるに違いない。

IMG_20191229_145326.jpg


元気玉も集めておきました。

IMG_20191229_145257.jpg


グランドキャニオンは想像通り、いや想像以上に広くて雄大と言う言葉では足りない位だったのですが、いかんせんこの3日間で岩を見すぎました。
思いの外グランドキャニオンの写真が少なかったです。
なんと、飽きてしまったか・・・



ディズニーのカーズに出てくる旧道「ルート66」を通ってラスベガスへ戻りました。

IMG_20191230_130138.jpg



かなり古いお店が多くてちょっとふらりと入れるような雰囲気ではなかったり・・・(^^;)

IMG_20191230_132449.jpg



真っ赤なお家があったり・・・

IMG_20191230_132336.jpg


「コーヒー」こんなところで日本語を見つけるとテンション上がりますね♪

IMG_20191230_132912.jpg



帰りのラスベガスの空港から見えるラスベガスの街(早朝)はやっぱりネオンいっぱいでキラキラでした。

IMG_20191231_045339.jpg


飛行機からラスベガスにある世界最大の観覧車が見えました。わかります?

IMG_20191231_070920.jpg



ボルチモアの空港に着いたら夕焼けが奇麗でした。

IMG_20191231_165916.jpg




今回の旅行で色んなモノが道に出没する看板があったので、集めました。
実際実物には一度も会いませんでした。

IMG_20191227_141439.jpg


通常よりちょっと大きめの鹿
IMG_20191229_115437.jpg



ネコ科の何か
IMG_20191229_133809.jpg


トラクターか何かに乗った人
IMG_20191230_133052.jpg



どれも轢かないよう注意しましょう。
でも、ひくことを避けるあまり対向車線に飛び出しての回避は危険だそうです。

いくら閑散といているアメリカの田舎道もたまには対向車が来ますからね。

トラクターか何かに乗った人以外、飛び出してきたら避けることは難しいそうです。

法定速度は守りましょう。(少しだけひくことを回避出来るそうです。)



それでは最後に

*グランドサークル まとめ*  です。

本当は最初からここだけ読めば大丈夫だったのです!
(全て個人の感想です。)


*ラスベガスが玄関口と言う割にはそこからかなり遠い。

*ポストカードや観光案内の写真が夏の写真が多いけど、雪のグランドサークルもまた良し。

*ただし、雪などによる通行止めもあるそうです。冬の方がお天気に左右されやすい。その代わり、お天気によって刻一刻と変化する大自然を眺めることが出来ます。

*砂漠気候なのか?冬&夜、とにかく寒い。万全の防寒対策を。(外気に触れる部分は出来るだけ少なく顔だけにしましょう。でもマスクはアメリカでは一般的ではないようです。)

*どんなに素晴らしい景色でも、こうも同じようなのが続くと悲しいかな、飽きてきます。最初に見る場所を吟味しましょう。(やはり最初に見た景色が一番印象に残りました)

*しかしルートの関係もあり、そう上手く行かないのが現実です。

*相当な走行距離でバス又はレンタカー移動ということになりますが、ご存知のとおりアメリカの車は右側通行です。今回はガラガラでしたが、大自然の中ゆえ、道は一本道で渋滞したら迂回路はありません。時差ボケで運転も辛いので、余程運転大好き!という方で途中で交代要員がいる場合以外バスのツアーがオススメです。

*今回の真白家の旅の写真には一度も登場しませんでしたが、実は主人の友人を運転交代要員も兼ねてお誘いしていました。(だからいつもより家族写真が多いんだね。)

*先程も書きましたが、一本道の為渋滞したらアウトです。又、ガソリンスタンドもなかなかありません。レンタカーの場合、給油タイミングに気をつけましょう。ガソリンがなくなったら車はただの鉄の塊です。
レンタカーはガソリンを空っぽで返してOKと言う場合も多いですが、必ず半分になった辺りでガソリンスタンドがあったら給油しましょう。

*ガソリンスタンドのお店は日本のコンビニ感覚で使えます。トイレも借りれます。時々セブンイレブンがやってるガソリンスタンドもありますが内容は全くのアメリカ使用です。


そしてグランドサークル…

*何と言ってもとにかく広い!
*雄大!
*素晴らしい!!

です。

ヨークにも雄大かつ壮大な牧草地はありますが、それはある意味北海道に近いとも言えます。

が!!!

こんな岩だらけで広いところ、日本にはありません。
小さな水の流れと言う小さな小さな力がこんな大きな景色を作り出したのかと思うと…
もう、よくわからない感じです。

ご縁があれば是非行っていただきたい!
オススメです!!



最後までお付き合い頂いてありがとうございましたm(_ _)m



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント